電力自由化についてママ友とよく話内容は

電力自由化電気代節約

 

 

電力自由化ってわかっているつもりなんですが
はっきりわかっているのかと問われると

 

「自信ないなぁ〜」というのが本音なんです。

 

というのは、近頃ママ友とのランチでも
電力自由化の話題になることがあって

 

まだ新電力にチェンジした友人はいないんですが
電気代が安くなるなら考えてはみたいですね。

 

ママ友とよく話す内容としては

 

電力自由化って?

2016年の4月までは、家庭や企業の電気は

 

各地域の電力会社、関東なら東京電力
関西なら関西電力といった

 

限られたメーカーのみ電気を販売しており
自分でメーカーを選ぶことができませんでしたが

 

2016年4月1日以降は法律が改正された為

 

自分の好みに合ったメーカーを選べるようになりました。
ここが電力自由化の根本なんですね。

 

要は自分が希望する電力会社を選べること!

 

もし、選んだメーカーが倒産しても

 

今までの電気会社が代わりをつとめてくれる
仕組みになっているので、電気が止まったり

 

停電したりといった心配はないようです。

 

また、メーカーを切り替える際は
無料でできますので費用の心配はいりません。

 

手続きも新電力側でやってもらえるんですね。

 

うちでも、いろいろと節電はやっているんですが
ママ友に聞いた話でためになったのが

 

 

電気代節約照明

 

 

照明をLEDに変えると、例えば4LDKなら
年間の電気代が2万円くらい節約できるらしいんです。

 

(使い方によって変わってくるでしょうが・・)

 

LEDの照明器具を購入する費用はかかりますが
年間2万円安くなれば元は取れそうかな?

 

あと、どこのお宅でもやっているでしょうが

 

 

電気代節約エアコン

 

 

冷房の設定温度を28度にすると
年間約800円の電気代を節約することができて

 

暖房の設定温度を20度にすると
年間で約1400円の節約につながるようなんですね。

 

ママ友のひとりにこんな計算の好きな人がいて(笑)
よく教えてくれるんですが参考にはなりますね。

 

それと、エアコンのフィルターをまめに掃除すると
年間で900円くらいの電気代が節約できるらしいので

 

掃除なら私が動くだけですから資金ゼロで済みます (;´▽`A``

 

そのうえ、新電力に切り替えることで
電気代が安くなれば家計を預かる主婦にとっては助かります。

 

新電力に切り替えるメリットしては

 

価格競争をしているので電気代が安くなる傾向があり
電気代の節約につながることが1番でしょう。

 

初期費用も比較的かからず、切り替えも無料

 

付加価値として、太陽光発電やバイオマス発電から

 

バイオマス発電って?

 

化石燃料以外の生物由来の再生可能資源
木材等の環境に優しいものを燃やして発電する方法

 

作られた電気ですので、環境に優しい電気を選ぶことができます。

 

Looopでんきは、東日本大震災の時に

 

太陽光パネルを設置したことから始まった新電力ですから
やっぱり環境にやさしい電力っていえるでしょうね。

 

また切り替えても安定した電力を受けとることが
可能ですので安心して利用することができます。

 

新電力に切り替えるデメリットとしては

 

ひとり暮らしやシニアの方の世帯、オール電化のお宅は
逆に電気代が割高になる場合があるようです。

 

つまり、ある程度電気代がかかっている世帯は安くなって
あまり電気を使っていない世帯は逆に高くなる

 

ですので、最初の見積もりはとっても大事なんですよ。

 

うちはまだ新電力は使っていないのですが
家族やママ友と相談しながら考えてみたいですね。